あしょろ観光協会についてお問い合わせ

足寄町の観光スポット

足寄町の観光案内は、道の駅あしょろ銀河ホール21内、NPO法 人あしょろ観光協会及びショップあしょろにて案内しております。
午前9時から午後6時まで可。(ただし、1月1日・2日は休館です)
電話によるお問い合わせは あしょろ観光協会 0156-25-6131 または 足寄町役場林業商工観光室 0156-25-2141 まで。


あしょろマップ1 あしょろマップ2
印 刷用(PDF) 印 刷用(PDF)




【道の駅あしょろ湖・足寄農産公社エーゼルケーゼ館(チーズ工場)】

チーズ工場から足寄湖を眼下に見下ろす景色は必見です。



【阿寒国立公園オンネトー】
雌阿寒岳の西山麓にある周囲2.5キロの湖です。季節や天候、見る角度によって、澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーに色が 変わることから、別名<五色沼>と呼ばれています。



【阿寒国立公園オンネトー湯の滝】
国の天然記念物。湯の滝は温泉の滝として顔のほか、マンガン酸化物生成現象が地上で見られる世界でただ一箇所の貴重な場所となってい ます。オンネトーから3km。



【ラワンブキ(北海道遺産に指定されています)】
足寄町螺湾地区に自生する巨大なフキで高さ3mになります。
あしょろ観光協会が観賞用の圃場を整備していますので、一度お立ち寄りください。見ごろは6月から7月が良いと思います。



【里見が丘公園.キャンプ場】
足寄町市街から2kmの高台にあります。春は一面のシバザクラの名所。公園内にはキャンプ場、バンガロー、メロディー橋、バーベ キューハウス、遊歩道が整備された憩いの場所となっています。キャンプ場は5月1日から10月末まで開設しています。



【足寄動物化石博物館(フォストリーあしょろ)】

古代、このあたりに生息していたデスモスチルスを骨格復元した
コーナーや地球の歴史を学ぶことができるほか、化石クリーニングの体験もできます。

住所 足寄町郊南1丁目 
電話 0156-25-9100



【シオワッカ(石灰華半ドーム)

地下から湧き出る鉱泉の石灰が堆積して形成した奇岩。
推定年齢は200年。足寄町文化財に指定されています。

ページの先頭へ戻る

あしょろ 観光協会

 

道の駅あしょろ銀河ホール21

ネイパルあしょろ(北海道立足寄少年自然の家)
道の駅総合情報|道の駅ポータルサイト 未知倶楽部